お知らせ|長野県上田市の経営コンサルタント事務所|金丸中小企業診断士事務所
2013/06/20

金融の円滑化と中小企業支援策に関する説明会報告

関東財務局理財部長 原田要暢様より約1時間にわたり金融円滑化法期限
終了後の金融面での中小企業支援について説明があった。

金融庁による地域金融機関向け監督方針改正による新規追加項目として、
成長可能性を重視した金融機関の新規融資等の取組みを促進するという。

(抜粋)金融機関は顧客企業と向き合い、顧客企業の経営改善や事業再生
に向けた支援のみならず。適切にリスクを管理しつつ、新規融資を含む積
極的な資金供給を行い、顧客企業の育成・成長を強力に後押しするという
金融機関が本来果たすべき役割を一層促していく。

そのため13項目の着眼点をあげ、地域金融機関に対して重点的に検証し
てゆくという。

中小企業においては、円滑化法終了をピンチと捉えるのではなく、これを
契機に再生計画の着手、経営革新、新しい成長分野への進出等の計画を立
案しチャンスに転換することが資金の安定供給につながると考えるべきで
あろう。