金丸ブログ|長野県上田市の経営コンサルタント事務所|金丸中小企業診断士事務所

会社再建・再生

2013/02/27

会社再建 破産した旅館・ホテルのHPを見て感じること

また今日も旅館の倒産記事を目にした。長野県は観光県なので旅館・ホテル等
宿泊業は多い。だから倒産件数が多いのも当たり前といえば当たり前である。
旅館・ホテルはたいていの場合ホームページが作成されているので、倒産直後
であれば、行ったことのない旅館・ホテルでもホームページからどんな旅館・
ホテルなのかある程度察しがつく。そこには再建のヒントが・・・

続きを読む...

2012/11/26

資金繰りは何を見ればわかるのか

損益計算書を見て資金繰りを考えている社長は多いが、まったくもって見当違い
である。損益計算書は一定期間の経営成績を表しているにすぎない。黒字倒産と
いう言葉があるように、損益上利益がでていても資金繰りがつかず倒産してしま
う企業は現実に多数ある。

一方、貸借対照表は企業のある時点の財政状態を表す。財政状態とは資金の入り
と出がどうなっているかを示している。貸借対照表の貸方、負債と純資産は資金
の調達を示し、借方、資産の部は資金の運用を表している。つまり、資金のこと
がわかるものといったら、貸借対照表なのである。

損益計算書は一定期間つまり損益をフローで表したものだが、貸借対照表はある
時点つまりストックであるため、資金の流れを知るには一つの貸借対照表だけで
はわからない。そこである時点と別なある時点を比べてその増減によって、資金
のフローを表したのが資金繰り表である。

損益計算書の当期純利益は、貸借対照表の純資産の部の繰越利益剰余金に加算さ
れるので、もちろん資金繰りに影響がないわけではないが、全体からすればほん
の一部である。

貸借対照表の認識をもっと持つべきである。

2012/10/07

会社再建と再生の違いとは

再建とは、建て直すことであり、建物に例えるなら修繕であり、改装であり、改
築である。つまり主要構造体そのものは残し、現状回復や内外装の張り替え、レ
イアウトの一部を変更することである。大幅なリストラ、経営戦略の抜本的見直
し、新分野進出などが該当する。
一方再生は、生き返させることであり、生まれ変わることである。こちらも建物
に例えるなら木造から鉄骨造へ構造を変えたり、移築によって場所を変えたりと、
場合によっては現状をとどめないほどの大きな転換を伴うものである。民事再生
法や会社更生法による再生はもちろん、私的整理、第二会社方式による事業の一
部譲渡、M&Aなどがこれにあたる。
言葉の使い分けはともかく、経営者の強い決意がなければできないことは、当然
であろう。特に小規模企業の再生にあっては、経営者の覚悟が決まらなければ絶
対にできない。
しかしその決意と覚悟をもって、見事に再生をやり遂げた経営者も多い。とにか
く早めの相談が成功への近道である。 ⇒成功事例はこちらをクリック