金丸ブログ|長野県上田市の経営コンサルタント事務所|金丸中小企業診断士事務所

経営相談

2012/10/10

専門家の相談料は高いのか

私の場合(中小企業診断士)、相談料は1時間10,000円であるが、弁護士、社会保険
労務士等士業といわれる専門職に相談した時の報酬は、一般的にはこれくらいが相場で
あろう。
「これってちょっと高いんじゃないの」と思われる方も多いようである。
本当に高いんでしょうか?


お医者さんにかかるとまずは問診から始まる。どこが具合が悪いのか、痛いのか、どう
痛いのかなど患者さんから症状を聞きだし、どのような病気の可能性があるのかを判断
し、薬を処方し、あるいはもっと精密な検査を勧める。いきなり手術をする医師はいな
い。初回の問診は、相談にあたるだろう。高齢者で1割負担なら、窓口で1,000円しか
払わなくても、お医者さんには1万円の収入が入る。でも実際に医師に診察してもらっ
ている時間はわずか数分である。医院にいる時間は長いがほとんどは待ち時間である。

中小企業診断士である私もまずは経営者の方からの相談から入る。身体的痛みと違って
経営上の悩み、課題の発見には時間がかかる。最低でも1時間。そのうえでどんな対処
法があるか回答を申し上げる。
医師と単純に比較はできないが、我々の相談は実質1時間、事前にお約束いただければ
待ち時間はない。相談したい内容を要領よくまとめてくれば、1時間でもかなりの相談
ができるはずである。

それでも高いかな?